医院の3つの診療方針

  • 食べる・笑えるをサポート
  • すべての方を対象に地域に貢献
  • 最新の技能をみがく

医院について

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
審美歯科

おひさま歯科クリニック

〒862-0924
熊本県熊本市中央区帯山4丁目3-18
TEL:
(県内の方)0120-8020-66
(県外の方)096-213-8020
FAX:096-213-8024

おひさま歯科クリニック twitter

おひさま歯科クリニック スタッフブログ

歯周病はいつ感染するの?

歯周病はいつ感染するの?

2013年10月5日(土)

熊本市おひさま歯科クリニック
院長の澤幡です。

今日は雨で気温が一気に下がり寒いですね〜。
急激な気温の変化で風邪を引きやすいので
皆様体調管理にはお気をつけくださいね。

今日のテーマは
「歯周病はいつ感染するの?」です。

歯周病はPg菌のⅡ型が原因であることは前のブログでもお伝えしました。

この菌は近親者や親しいお友達から感染します。

ではいつごろ感染して
定着するのか?

感染がはじまるのは
高校卒業のころから
そして
30歳ごろには定着をします。

その後

35歳をすぎたころに

歯茎からの出血などがおこると発症をします。


感染が起きなければ
歯周病にはならないと

理論的にはいえます。
実際は
かなり難しい。

 

家族と一緒の食事は楽しいし、
同じ鍋を囲んでの冬の食卓は格別です。
親しいひととの
日々はかけがえのないもの。

ですので、
極力リスクを減らすのが
現実の予防になります。

そこで
感染のスタートである
「高校生のころから」

可能ならば

「小学校〜中学校のころ」から


歯肉炎予防
そして歯周病予防をはじめる必要があります。


高校生になると
忙しくて
なかなか
歯科医院に通うのが難しくなります。

 

そこで
高校生になる前の予防が
とても重要になります。