医院の3つの診療方針

  • 食べる・笑えるをサポート
  • すべての方を対象に地域に貢献
  • 最新の技能をみがく

医院について

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
審美歯科

おひさま歯科クリニック

〒862-0924
熊本県熊本市中央区帯山4丁目3-18
TEL:
(県内の方)0120-8020-66
(県外の方)096-213-8020
FAX:096-213-8024

おひさま歯科クリニック twitter

おひさま歯科クリニック スタッフブログ

私をより知って頂くために

私をより知って頂くために

子供の頃〜歯科医になるまで

子供の頃から父のようなエンジニアになりたいと思っておりました。
そのこともあって、自分で考えていろいろなものを組み立てたり、パソコンのプログラムを入力してソフトを作ったりして遊んでいました。
父の影響が強かったように思います。
そんな父からこれからの時代は健康を支える仕事をするのがよいとすすめがありました。いとこが医学部を目指していた事もあり私も医学部を目指すようになりました。
かかりつけの内科の先生へのあこがれもありました。
気管支がうまれつき弱かったことがあり、せきをこじらせては病院通いの毎日でした。
内科の先生はどんなときも優しく診察をしてくださりその姿勢にこころをうたれ、私も医療の道にすすむことを決めました。

高校受験を迎え、必死に勉強をしたのですが学力と経済的な事情から
長崎大学歯学部に入学がきまりました。
1浪したのですが、浪人中にであった歯科医師の息子の意見がとてもこころに響いています。
「歯科医師の仕事は、休日も返上で勉強したり仕事をしなくてはいけないけれども、がんばった分だけ患者さんもよろこんでくれる、ほんとうにいい仕事なんだということ」を歯科医師の息子はいっていました。

もともとは医学部志望でしたが、種々の理由から判断して歯学部にすすむことに決めました。
今でもこのときの判断は間違っていなかったと思っています。

歯科医師になってから

無事国家試験に合格して、家庭医として地域の歯科医療に情熱をもって取り組んでいる先生とご縁ができ就職することとなりました。
患者さんの半分以上がお口のメインテナンスのために来院されていました。
1日70人以上も来院される地域で一番の歯科医院です。

ここで学んだことは、はじめて来院される方にいかに安心して通っていただくか、そしてかかりつけの歯科医院として地域でどのような貢献をしていくのかをしっかりと研鑽することができました。

次に就職した歯科医院では、予防をベースにした歯科診療をチームで取り組むことを経験しました。

予防歯科のメインは歯科衛生士になります。
その歯科衛生士が働きやすい職場づくりから、モチベーションの高め方、患者さんにいかに喜んでいただくか、そのホスピタリティの高め方はもちろんのこと、日本の予防歯科の礎をきづいてきた先生たちとの出会いにより、目指すべき歯科医師像、歯科医院としての、チームとしてのあり方、私の歯科医師としての目標が具体的になった修行期間でした。

わたしの勤務経験では、
地域に根ざしたかかりつけ歯科医院専門性のある予防歯科チームで取り組む予防歯科を学びました。

全国の仲間とともに私は現在ヘルスケア歯科学会という学術団体に所属しております。
本来のむし歯の治療、歯周病の治療を考えたときに、その病気の成り立ちにアプローチをしない限りは再発をくりかえしてしまうし、多くの歯を失ってしまう現実があります。

この現実を打開するために治療とともに
お口のメンテナンスを大切にする診療スタイルがたいせつであることを痛感します。
私たちの学会はこのようなメンテナンスをチームで取り組むほんとうの歯科医療を普及させるべく全国の仲間とともに日々診療に励んでおります。

熊本にもこの文化を根付かせるために
生涯を通じてこの帯山の地で貢献していきたいと思っております。