医院の3つの診療方針

  • 食べる・笑えるをサポート
  • すべての方を対象に地域に貢献
  • 最新の技能をみがく

医院について

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
審美歯科

おひさま歯科クリニック

〒862-0924
熊本県熊本市中央区帯山4丁目3-18
TEL:
(県内の方)0120-8020-66
(県外の方)096-213-8020
FAX:096-213-8024

おひさま歯科クリニック twitter

おひさま歯科クリニック スタッフブログ

歯周病はうつる?

歯周病はうつる?

2013年8月10日(土)

熊本市帯山 おひさま歯科クリニック院長の澤幡です。
今日のテーマは「歯周病はうつる?」です。

むし歯の菌は1歳半から2歳半の間に
近親者、特にお母さんからの感染によって
定着していきます。

一方、歯周病はどうなのか?
歯周病の感染のスタートは高校卒業ぐらいから
つまり19歳ぐらいから感染を開始し、
30歳ぐらいには菌が定着しています。
この時期に、家族間であるとか
親しいお友達から
感染がおきるといわれています。

この時期に感染することをかんがえると
歯周病の菌は
「うつる」と
考えていいと思います。

しかし、歯周病が発症するかどうかは
別ですので
歯周病がうつるとは考えにくいということになります。

発症するターニングポイントは何か?

「歯茎からの出血」
30歳以上でこの兆候がみられてきたら
歯周病が発症します。
そこで
予防するには
「出血をへらす」
もしくは
「出血させない」
ようにするために
プラークコントロール
歯磨きを正しく行ったり
フロスや歯間ブラシのような
歯ブラシ以外の専用の道具でお掃除することが必要になってきます。

「歯茎からの出血」
気をつけていきたいですね。