医院の3つの診療方針

  • 食べる・笑えるをサポート
  • すべての方を対象に地域に貢献
  • 最新の技能をみがく

医院について

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 歯科口腔外科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
審美歯科

おひさま歯科クリニック

〒862-0924
熊本県熊本市中央区帯山4丁目3-18
TEL:
(県内の方)0120-8020-66
(県外の方)096-213-8020
FAX:096-213-8024

おひさま歯科クリニック twitter

おひさま歯科クリニック スタッフブログ

根面むし歯とは

根面むし歯とは

2013年7月18日(木)

歯周病で歯茎がやせてしまったり、
歯磨きのブラッシング圧が強くて
歯茎が退縮してしまった場合、
歯の根の部分が露出してしまいます。
その部分は、
とても酸に対して弱い部分です。
この部分にできるむし歯のことを
「根面むし歯」といいます。
ご高齢の方に多くみられ、
気づいた時には、
歯の根元からぼろっととれたりすることがございます。
黒色をしていることが多いため、
鏡でみてはじめて気づくこともありますが、
多くの場合、
症状もなくむし歯が進行することが多く
歯を失うきっかけになりやすいむし歯のひとつです。

原因として食生活が大きく関与してます。
のどの調子を整えるためにあめ玉を常用していることで
このむし歯が発症してまったり、
食事の時間や、その頻度が不規則なためにできてしまうことも多いです。

他には飲み物でも発症しやすくなります。
健康ドリンクやお酢を
「健康増進のため」に飲んでおられる方は多いと思いますが、
多くの既製品の飲み物は「酸性」が強いです。
このため、歯の根は溶けてむし歯になりやすくなります。
そこに不規則な食習慣が加わると
この「根面むし歯」ができてしまいます。

食生活と密接に関係しているむし歯ですが、
一度発症してしまったら、
そのときは
食事の習慣を見直すきっかけになると思います。
ですが、予防できますので
できるだけ気をつけていきたいですね!